節約!夫婦二人暮らし(^^)うずうず

3年で300万円貯めた20代夫婦の節約に関する情報を発信していきます。

MENU

【後悔者多数】奨学金を何も知らずに決めてると将来の足かせに。

奨学金に関して何も考えずに、親の言う通りに奨学金を借りる方は多いと思います。

確かに奨学金を借りるかを判断するのが、17歳や18歳の高校生なので仕方ないといえば仕方ありません。

しかし、数年後に奨学金を何も考えずに借りてしまったことを後悔する人は多いです。(ちなみに私もその一人です。)

そこで今回は私のように後悔しないため、奨学金を何も考えずに借りるとどうなるのかをお伝えしていこうと思います。

続きを読む

焦っている時は特に危険!身の回りで起こるぼったくり例とその対策

節約や貯金を頑張って行っていても、一瞬でその頑張りを無駄にしてしまうものはいくつかありますが、その一つが他人からお金を奪われることです。

そのお金を奪われる中でも身近に被害に遭いやすいのが私はぼったくりだと思います。

そこで今回は身の回りで起こりやすいぼったくり例をお伝えしていこうと思います。

続きを読む

【節約例4選】スルーする力を身に着けると支出がこんなに減らせる。

スルーする力と聞いてあなたはどんなイメージを持ちますか?

なんか性格悪そう。スルーするなんてどうなの?と感じるかたもいると思います。

しかし節約においてはこのスルーする力はとても重要です。

いきなりですが、世間の常識には多くのお金がかかります。

例えば結婚していれば結婚式をして、マイホームや自動車を購入して、子供を成人まで育てきる。のような形です。

しかし、この世間の常識を全て行っているとあなたは節約はできず、貯金もほとんどない状態に陥ってしまうと思います。(現代は生きていくのに必死な時代で余裕がある人はほとんどいないためです。)

そこで、スルーする力が重要になってきます。

私はスルーする力を使って多くの世間の常識から逃れ、無駄な支出を減らしてきました。

そこで今回はスルーする力を身につけることで支出が減った例をお伝えしていこうと思います。

続きを読む

こんな贅沢はするな!貯金がなくなる良くない贅沢4選

あなたは贅沢していますか?

贅沢をすることは幸福感をもたらしてくれ、とても良いことです。

いつもはしない外食をしたり、1年のご褒美に自分の欲しい物を買ったり、いきたかった海外旅行に行くなど人によって様々な贅沢があると思います。

その反面、贅沢はしすぎるとお金がなくなりあなたを貯金のない状況や借金する状況に追い込んでしまいます。

そのため私は贅沢をしすぎないように、良くない贅沢と良い贅沢を分けておく必要があると考えています。

そこで今回は、貯金がなくなる良くない贅沢についてお伝えしていこうと思います。

続きを読む

節約だけではしんどい。節約家の私がお金を使って良かった実例4選!

私は節約を意識して生活をしています。

そのおかげで貯金も順調にすすめています。

しかし節約を行っているだけではつまらない人生になってしまう可能性が上がるので、時にはお金を気にせずに使って全力で楽しむようにしています。

しかし、お金を気にせずに使って遊んでみても意外とそこまで楽しめなかったり、思い出に残らなかったことが多々あります。

このようにせっかくお金を使ったのに「良かった。」と思えなければ、とてももったいないと私は感じています。

そこで今回は、節約家の私がお金を使って良かったと感じる例をお伝えしていこうと思います。

続きを読む

若いうちに身につけろ!節約・貯金を加速させるための必須の能力3選

お金に関して毎日意識をしていても「節約がうまくいかない。」「貯金が思うようにたまらない。」と悩んでいる方は多いと思います。

そんな方は節約と貯金を加速させるための必須の能力が、欠けているのかもしれません。

そこで今回は、節約・貯金を加速させるための必須の能力についてお伝えしていこうと思います。

続きを読む

投資して損する前に知っておけ!新NISAの危険性と対策!

2024年より始まった超有能制度「新NISA」ですが、あなたはこの制度を利用できていますか?

この制度は適切に利用できれば、大きくあなたの資産を伸ばしてくれる超有能な制度です。

しかし、この新NISAには多くの危険も存在しています。

この危険を知らずに新NISAを始めると、何年後、もしくは何十年後に大きく損をしてしまう可能性を含んでいます。

そこで今回は新NISAの危険性をお伝えしていきます。

新NISAを始める前に、新NISAの危険性に関して理解しておきましょう。

せっかくの素晴らしい制度を適切に上手に扱っていきましょう。

この記事はどんな人におススメ?

・新NISAに興味がある方は

・新NISAを始める予定の方

・新NISAをすでに始めている方

新NISAの危険性

1. SNSの煽り

現代はSNS時代と言ってもいいほどにSNSの重要性が高まり、多くの方がSNSを利用しています。

そんなSNSでは日々多くの新NISAや投資に対する投稿がされています。

そこでは、プラスの話もマイナスの話も数多くありますが、圧倒的に目に入ってきやすいのは「NISAでいくら儲かった。」「投資に成功した。」「貯金しててもお金は増えない。今すぐ投資を行うべき。」など投資欲を上げるものが多いと思います。

そして、そんなSNSの投稿に惑わされて「自分も早く投資をしないといけない。」「早く投資をしないと損をしてしまう。」と感じ、投資を始めてしまうのはとても危険なことです。

投資欲を助長させる多くの投稿には、前提が記載されていません。

一例で言うと、投資は余剰資金で行うべきということです。

投資はリターンを求めているため、もちろんマイナスになってしまうこともあります。

そのため、投資に回すお金は今後数十年間動かさないお金である必要があります。

5年後に使うお金を投資に回して、5年後に大暴落が来たら目も当てられません。

このように、SNS投稿には投資を行うための前提が書かれていない場合が多いです。

なので、むやみにSNSの投稿を信じて、新NISAを始めてしまうのはやめておきましょう。

投資を行う上で必要なことを理解した上で投資は行うようにしましょう。

2. ポジティブトーク

新NISAで調べてみると、多くのポジティブな情報で溢れています。

しかし、このポジティブトークにも流されてはいけません。

具体的には「年利5%で投資を継続できると、30年後には1000万円になっている。」「インデックスファンドを買っておけばお金は増えていく。」のような情報です。

このような情報を鵜呑みにしていると、損をする可能性は大きくなります。

投資はプラスの時期もあればマイナスの時期もあります。

しかしこの情報を知らなければ、30年も待てずにマイナスになった時点で売ってしまう人も多いです。

また、インデックスファンドも今後ずっと勝ち続けることができると言う保証はありません。

このような理由からポジティブな情報も鵜呑みにはしないほうが良いです。

今までの事実を元に自身で考えて新NISAを始めなければ、失敗の可能性を大きくしてしまうので、ポジティブな情報も自身で精査するようにしましょう。

3. 損する商品もある

国が推奨している新NISAだからどんな商品を買っても大丈夫と考えてしまっている方も少なからずいると思います。

しかし、これは大きな勘違いです。

新NISAの成長投資枠はほとんどの投資商品を購入することが可能です。

そのため、手数料が普通よりも高かったり、商品を売る側が儲かるだけの商品もその中に混ざっている可能性があります。

このような商品を買ってしまうと、せっかくの新NISAの制度が意味のないものになってしまいます。

購入側に得が少なくても、平気で「非課税なのでお得です。」のように言ってくる営業マンもいると思います。

損をする、得が少ない商品を買ってしまわないように注意しましょう。

具体的にはアクティブファンドや手数料が大きい商品等は控えておきましょう。

4. 情報を知らないとカモになる

例えば、投資は長期投資が基本です。

しかし、新NISAには投資商品を売却しても、次の年にその投資枠が復活すると言う制度があります。

この制度を上手に使って売る側は顧客に買わせた商品を早めに売らせて、さらに売る側が得する商品を勧めることが行いやすくなります。

確かに「商品を売っても投資枠は翌年で復活するので、大丈夫ですよ。」といわれればなんとなく「大丈夫か。」と思ってしまう場合もあると思います。

このように情報を知らなければ、どんどん自分が損をしていくことになりかねません。

投資は長期投資が基本な点や年利は何%が妥当なのかなどしっかりと勉強しておきましょう。

まとめ

今回は新NISAの危険性をお伝えしました。

新NISAは適切に利用できれば私たちに大きなメリットをもたらしてくれます。

しかし、その反面何も知らずに利用しているとそのメリットを活かせないどころか誰かに騙されてお金を失ってしまうかもしれません。

そうならないためにも今回紹介した危険性を頭に入れて対策をしっかりと行っていきましょう。